自立を願う父さんのお金教育

就学前児童の父です。学校ではあまり学ばないお金の教育をいつ・どうやってわが子に教えていこうかを考えていきます。投資もやらせたいので、父親自ら投資実践しています。

海外研修旅行をもっと充実させよう!(1)プランシートを書く

 はじめに

「世界くらべてみたら」という番組(TBS系)をご存知ですか?私は大好きで、よく観ます。この番組は日本語が堪能な外国人(日本の芸能プロダクションに登録している人たちだと思います)がたくさん出てきて、自分の国のことを紹介したり、日本との比較をして、私たち日本人に世界を面白く教えてくれます。この番組の良い所は、たくさんの国の文化を、私たち庶民の目線で、政治・経済的に偏った見方をせずに紹介してくれるところだと思います。偏りがないので、ある種のエンターテインメントとして楽しんで観られます。知的好奇心が刺激されるのです。そして、その国に行ってみたくなります。

私は仕事で学生に海外研修旅行の指導をしていますが、学生たちが海外に行きたい理由を聞くと、ただ海外に行きたいだけで、海外で何をしたいのかが具体的でない場合が非常に多いです。親の目線からしたら、多額のお金を出している訳ですから、できるだけ勉強してきてほしいですよね。このような学生たちは、本当はやりたいことがあるのだと思いますが、それを面と向かって言うことができないのだと思います。つまり思いが十分固まっていないということです。

海外研修で大切なのは自分の知的好奇心を刺激して色々なことをやってみる・挑戦してみることだと思っています。そうして得られる体験により、日本に住んでいる自分の狭い“常識”を広げ、国際性を養えるのだと信じています。

本稿では、海外研修旅行に行く前に、より多くのことを体験できるよう、プランを予め考えていくためのシートを紹介します。

海外研修旅行プランシート

f:id:cden:20180807055342j:plain

上の図をダウンロードしてA4版で印刷して使ってください。14日間までの旅行に使えます。(PDF版やExcel版をご入用の場合、その旨コメントいただければと思います。検討します)

このシートの目的は、やってみたいこと・挑戦したいことを日にちに分けて可視化することにあります。可視化することにより、忘れなくすることやさらにやりたいことが浮かぶようになり、研修先での貴重な一日々々を効果的に過ごすことができます。

おわりに

本ブログでは、後日実際にこのシートを使った例を紹介する予定です。

また、他のシートも順次紹介する予定です。

 

皆さんの海外研修旅行が少しでも充実しますように!

↓気づきがありましたらクリックをお願いいたします! にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村